ベーシックインカムハウス入居期間中にやりたいこと

ベーシックインカムハウス入居期間中にやりたいこと

どうも!
ベーシックインカムハウスに住んでいるのびです。

ありがたくも話題のベーシックインカムハウスに管理人として入居させて頂けることになりました。
出資者のカイリュー木村さん(@ababa2017)や、プロデューサーのえらてんさん(@eraitencho)をはじめ軍師会の方、
その他応援してくださる方のおかげで、お金や住む場所を心配することなく、
大好きなプロダクト作りに専念する環境に身を置くことができました。
みなさま本当にありがとうございます!

そこで記念すべきこのブログ1記事目では
ベーシックインカムハウス入居期間の1年でやっていきたい活動についてまとめてみたいと思います。

ベーシックインカムハウスとは?

カイリュー木村さんが募集された

  • 家賃無料
  • 入居者1人につき月額¥15,000食費支給
  • 乗用車1台使い放題(シェア)
  • 水道光熱費無料
  • 固定電話無料(1台)
  • ネット無料

という神企画です。
詳細はこちら

この1年でやりたいこと

人の心に刺さるプロダクト創り

今まで会社や個人として様々なプロダクトを創ってきました。
しかし、創ること自体に夢中になりユーザー目線やそのプロダクトの意義を
見失うことが多々あったので、
この1年は結果にフォーカスし、ユーザーの心に刺さるプロダクトを創っていきたいと思います。
その想いはプロフィールにも記載しました。

人に伝える力を身につける

今まではどうしても、人に自分の想いや考え、お願いしたいことを伝えることが苦手で避けていました。
だから創りたいプロダクトがあっても自分の技術の範囲外では諦めてしまうこともありました。本当は必要なのに削ってしまった機能がありました。妥協してしまったデザインがありました。
そんなことをしていたら人の心に刺さるプロダクトなんてできるわけがありません。

良いプロダクトを創る上で人の力を借りないわけがありません。
プロダクトにかけた自分の想いを伝えなくてはいけないし、自分ではできないことを誰かにお願いしないといけません。
プロダクトが大きくなって、メンバーが増えていけばその数だけコミュニケーションは増えてさらに増えます。

これから書いていくこのブログも読みにくい点も最初はあるかと思いますが、
成長を見守って頂けると幸いです。

覚悟

ベーシックインカムハウスという今ままでにない新しい試みに自分が関わらせて頂いています。
入居者として、入居後どういう活動をしているのか世の中に発信していかなければいけないと思っています。

「ベーシックインカムハウスを作って、やりたいことがあるやつに家と食事を用意してやれば、
なんか面白いことをやってくれる」ということが世の中の認識になれば

お金をもっている人たちがベーシックインカムハウスを企画し、
お金がネックだった才能のある人たちがやりたいことに集中できる環境が各地に用意され
羽ばたける人が増えていきます。

逆に僕たちが何も残せないと、ベーシックインカムハウスは世の中で増えていかず、
ベーシックインカムハウスさえあれば、覚醒したはずの若い人たちのチャンスを潰してしまうことにもなります。

もちろん、今後の世の中の動向に自分が関与すること自体はとてもワクワクしているので決して、義務感だけで動いてるわけではありませんが

これからベーシックインカムハウスが増えていくかどうかは、僕たち次第だと思っているので
やりたいことをまっすぐにやって、一人でも多くの方に「ベーシックインカムハウスって面白いな」と思って頂けるように定期的に情報発信をしていきたいと思っております。

みなさま、今後ともよろしくお願い致します。